東急の電車



▲5050系

東横線で運行している車両で、直通先である副都心線、西武線の小竹向原~飯能、東上線の和光市~志木でも運転しています。

▲5050系4000番台

東横線の急行、特急一部10両化や副都心線相互直通にともない作られました。この車両は5050系(8両)が走らない東上線川越市まで運行します。



▲1000系

もともとは日比谷線直通の列車に使われていましたが、日比谷線直通がなくなった今、多摩川線などで活躍しています。


▲2000系

1000系と似ていますがこちらは田園都市線の車両です。この車両は希少車両で東武線にも乗り入れないため見ることはなかなかありません。

▲3000系

目蒲線が目黒線になり、東京メトロおよび都営線と直通運転を開始したときに登場した車両で、現在も同線で運行しています。



▲6000系

大井町線で走っている車両で急行に乗ると100%この車両に乗ることができます。溝の口~二子玉川では田園都市線と並走することもあります。

▲8500系

田園都市線で多く運転されていて東武線の南栗橋・久喜まで直通しています。また一部の車両は大井町線でも活躍しています。