西武の電車



▲6000系

飯能~元町中華街までの非常に広い範囲で運用されていますが、池袋線ではよく目にします。また少数ですが、新宿線でも走っています(こちらは元町中華街には行かない)新宿線の6000系は前面の白い部分が銀色などの違いがあります。

▲10000系(ニューレッドアロー)

西武鉄道自慢の特急車両で、新宿線、池袋線、西武秩父線で運航しています。他社の特急に比べてお手頃な価格で乗れるので、おすすめです。

▲4000系

101系に代わる西武秩父線車両として登場しました。現在は主に飯能~西武秩父間で運転していますが、平日の秩父鉄道直通列車では秩父鉄道に、土休日の秩父鉄道直通列車では秩父鉄道と池袋線池袋まで乗り入れます



▲2000系

西武鉄道でもっとも多く目にするおなじみの「黄色い電車」です。運行範囲も西武線内ではほとんどとなっており、まだ当分は活躍するとみられます。



▲9000系

2000系にそっくりですが、こちらは10両編成となっており池袋線で運転しています。前面の手すりの色も違うので前面だけでも見分けられます。

▲3000系

こちらの車両は3ドアの車両のため、2014年内に営業運転からは引退してしまいました。